東北新幹線

人々から愛されている新幹線の中でも、その人気の上位に食い込んでいるのが東北新幹線です。その人気の秘密は、路線距離が長いことや最高速度が320kmに達することなど、数多く挙げられます。また、新幹線の車体で在来線に乗り入れるミニ新幹線の存在なども、鉄道ファンの心をくすぐる要因となっています。

また、岩手山などの景色を楽しむことが出来るという点も魅力としては見逃せないポイントです。雄大な東北の自然を堪能できること、そして、日本の鉄道技術の最先端も感じることが出来る東北新幹線に人気が集まるのも納得だ、という人も多いでしょう。また、メタリックグリーンを基調とした車体のE5は、デザイン性という面から見ても個性的かつ魅力的で、この車体を見たくてはるばる旅に出かけるという鉄道ファンもいるようです。

JR東日本が運行する東北新幹線は1982年の6月23日に開業しました。車両形式はE2系、E3系、E5系、E6系、それからH5系となっており、使用列車ははやぶさ、やまびこ、なすの、はやて、つばさ、こまちです。それぞれの列車にそれぞれの特徴があるため、乗車する際にはどのような違いがあるのかを確認しながら乗ってみると、旅の楽しみが増えるかもしれません。